FALCO

ファルコバイオシステムズ

よくわかる!ファルコバイオシステムズ

ファルコバイオシステムズ バイオ事業統括部

ヒト遺伝子検査事業を通じてより良い医療を実現したい。それが我々の願いです。

リンチ症候群の遺伝子診断 MLH1/MSH2/MSH6/PMS2/EPCAM遺伝子検査のご案内

リンチ症候群の遺伝子診断 MLH1/MSH2/MSH6/PMS2/EPCAM遺伝子検査のご案内

知ることを力に―診断と適切な医学的管理のために
全大腸がんのうち、5~10%は遺伝性であると言われています。遺伝性大腸がんの中で最も頻度が高いのがリンチ症候群です。リンチ症候群には、一般的な(散発性の)大腸がんとは異なる管理が必要となるような、いくつかの特徴があります。
本サイトでは、リンチ症候群について医学的、遺伝学的な情報を提供するとともに、リンチ症候群の遺伝子診断のためのMLH1/MSH2/MSH6/PMS2/EPCAM遺伝子検査についてご案内いたします。